研修

集合研修営業法人営業コミュニケーション
営業パーソンの対人コミュニケーション力を
「共感」と「主導権」を軸に強化します。
顧客との関係性をしっかりと築きながらも、
単なる御用聞きにならない営業パーソンを目指します。


  • 法人営業、個人営業、業界、組織の現状をふまえた研修プログラム
  • 関係性を丁寧に構築しながらも、しっかりと取引を仕切ることができるようになる

特徴① 対人コミュニケーションを軸とした営業研修

営業研修の多くが「モチベーション」あるいは「営業行動パターン」を中心とするのに対し、本研修は「コミュニケーション」を軸とした営業力向上を目指しています。いわゆる「できる営業担当」が無意識に自然に実践していることで、体系化が難しい部分です。

特徴② 現状課題に応じた設定

営業チームのマネジメントが原因で営業担当者のスキルが伸びないケースが多くあります。まずは現状を把握させて頂き適切な解決方法を含めた研修を行います。

こんな悩みに・・

  • 営業担当者のモチベーションは高いが実績が伸びない。
  • イマイチ顧客企業からの信頼を得られていないと感じる。
  • いつも悪い条件でしか成約できない。
  • 御用聞き以外のアプローチができない。
  • 営業先で何を話していいのかわからない

カリキュラム(例)

下記カリキュラムは一例です。実際には企業ごとに状況をお聞きした上でアレンジいたします。

ここをタップして表示Close
プログラム目的
課題整理 
~現状の営業活動における問題点
営業活動における問題点の整理と共有
営業担当としての存在価値とは何か

現状の3C分析をもとにして、お客様から見た営業担当としての存在価値を高めるためのヒントを得ます。営業担当者として競合他社と差別化をどこに作るか考えます。
対策
・ビジネスマナー
・お客様との距離感(パーソナルゾーン)
・断られた場合の対処
・関心事の質問方法
・商談事例
ヒアリングや提案に必要な各テクニックの習得

実施概要

担当講師宮田寿志
実施スタイル集合型、参加実践型、ロールプレイング
日数・所要時間1日間 (例)10:00~18:00
費用¥400,000~
受講者数1開催20名位目安
※20名以上の場合はご相談ください。
お問合わせ
Return Top