研修

課題解決ミーティング研修
集合研修ミーティング形式ディスカッション課題解決
チームメンバー、またはリーダー陣による、
現状の課題抽出とその解決を、グループディスカッションを通じて行います。
メンバーの主体性を引き出し、自己改善活動のうねりを作りだします。


  • 講師の進行でグループディスカッションを実施
  • 課題を整理し明確化
  • 改善策づくりもディスカッションを通じて実施
  • 改善取り組みへの前向きなうねり(やる気)を作りだす
  • 改善取り組みの負荷に対するマイナス感情をプラスにする
  • 階層やレベルは問わず、それぞれの段階と現状に合わせて、最適なカスタマイズ実施が可能
  • 様々な課題解決に応用できる

特徴① 前向きなミーティング

ミーティングを通じて、主体的に改善をしていこうという流れをつくります。

特徴② ミーティングは真剣に、でも楽しく

ミーティングこそ場づくりが実は重要です。メンバー全員が同じ意識の高さを持っていればいいのですが、実際はそうはいかず差があるはずです。ですので、ミーティングの進行役が、いかに真剣かつ楽しい場をつくることができるか、が重要になってきます。

特徴③ 自分たちで決めて自分たちで実行し改善を図る

研修は改善のためのきっかけです。その後、主体性を持って改善活動をすることが重要になりますが、しっかりと動機づけをして実行を促進します。

こんな悩みに・・・

  • なんとなく課題がわかっているが明確ではない
  • 社内で会議をしても意見がまとまらない
  • 意見がでない、または意見を言わず後で不満だけいうメンバーがいる
  • 課題が多く、どこから手をつけてよいかわからない

実施概要

実施スタイル集合型、ミーティングスタイル
コース1日間
受講者数最大25名目安
お問合わせ
Return Top