セミナー

【再開催:2015年10月東京】提案販売力を強化して「売れるお店」になる

お申込みは終了しました。

2015.10seminartitle
すぐに申し込む

目先の実績が求められる時に大切なこと
スタッフ全体をいかに「やる気」にさせるか、つまり”動機付け”

これまで以上に運営の見直しと具体的な改善が求められるようになりました。
「提案力」強化が求められる一方で
「効率」も重視しなければならないなど難しいかじ取りが必要です。
時間をかけたら確かに販売は伸びます。しかしそれでは効率が悪くなります。
このセミナーでは、「効率」良く「成果」を生むために必要な考え方とテクニックを
スタッフ全体を「やる気」にさせる”動機づけ”手法を軸にご紹介します。

こんな悩みや課題をお持ちの店舗に・・


光、タブレット、オプション、付属商材を
効率良く獲得するオペレーションの確立が難しくうまくいかない
得意なスタッフだけで「獲得専門チーム」を作るべきなのかどうかわからない、または、作ってはみたものの・・・うまくいかない
混雑時の情報変更系や故障受付は
正直後回しにしたい・・・
カウンタースタッフよりフロアスタッフの
負担が大きい・・・
スタッフの販売スキルに大きな差が出る
・・・
実績ばかりのマネジメントにスタッフの
モチベーションはDOWN・・・


取り組んでおきたいこと


フロアでの商談を重視したフロアオペレーションの確立

光回線、タブレット、家族ねじれ解消等の総合提案

件数重視スタイルから、件数と継続利用の両立スタイルのオプション販売

大容量SDカードの販売提案スキル





「改善取り組み」を進めたくても、なかなかうまくいかない


中堅以上のスタッフが変化に対して難色を示す
諸々事項の理由を伝えても今一つ伝わらない
スタッフへ説明した際、逆に質問されて即答できない場合がある
やり方を統一することに対して自己流を主張して和を乱すスタッフがいる
ベテランになればなるほど、主張が強くなかなか説得できない





どうしたらスタッフをやる気にさせられるのか!?



セミナー内容

★販売手法3点セット
『フロアルール』   最新フロアでの連携手法、セールスアプローチを含めた前倒し業務
『セールストーク』   光、タブレット、マイクロSDカードなどの切り返しトーク
『セールスツール』   セールス用の各ツール類
★状態確認3点セット
『スキル』   個々のスキルチェックとマネジメント手法
『全体チームワーク』   スタッフ全体の協力体制、連携体制、リーダーシップづくり
『モチベーション』   個々のモチベーション点検とその対処法


◆実績重視になるとどうしても接客のクオリティは落ちやすくなりがち
・効率を求め過ぎてリスクを伴い易い内容の説明だけになり、それ以外の説明が疎かに
・ちょっとした気遣いがあれば、お客さまも納得するのに、時間効率を考えて省かれる言葉がけ
・一方で朝礼では実績のことばかり追求されてしまう
・バックヤードの掲示板には個人別実績表の棒グラフに飽き飽き
・売れるスタッフは最初は褒められても、時期が過ぎると「売ってるの私ばっかり・・・」
・売れないスタッフは「私はどうせ・・・」の”自信喪失型”と「毎日出勤しているし・・・」の”我関せず型”に分離

◆第一に具体的で現実的な売り方、手法、トークが重要
・「こんな言い方、お客さまに言えない」とスタッフに言われないトーク
・「こんな言い方、時間が無いから無理」とスタッフに言われない現実感
・「うちの店、年寄りが多いから、合わない」とスタッフに言われない世代、客層別トーク
・トークはモノにして初めて生きて来る そのためにロールプレイングでの練習は必要不可欠

◆トークの練習ができたら実際の接客点検を
・「練習したけど実際の接客ではうまくいかなかった」とならないために定期的にチェック
・成約に至らなくてもトークができていれば褒める
・さらに成約になった場合は2倍褒める
・成約であってもトークが活かされてなければ成約は褒めるも、指導をいれる
・大事なのはスタッフ全員に自信とゆとりを持たせること
・自信とゆとりは経験数と上司の見守りから生まれる

◆”木を見て森を見ず” 視野は広く、目指すべき方向性は常に伝えることも重要
・ドコモ本体が目指している方向性はなにか?
・いまのドコモショップスタッフがドコモから賞賛されるポイントはなにか?
・会社が店舗に求めていることはなにか?
・会社から賞賛されるスタッフはどんなスタッフか?
・店長がスタッフに求めていることはなにか?
・チームワークありきの目標数値だからこそ、チームの”和”が大事

※内容はその時期の重要事項に合わせて若干の変更をする場合がございます。


店舗ですぐに使えるツールをデータでご用意します。


セミナー概要

日程と受講料:
    東京開催  2015年10月26日(月)  通常¥18,000(税込) 


時間: 13:00~18:30 (開場12:40)※終了時刻が伸びる場合もございます

定員: 20名前後

対象: 運営責任者、店長、副店長、その他リーダークラスの皆様
     ※一般スタッフ、新人スタッフには適さない内容となっております。
     ※同業他社および講師業の方のご参加はご遠慮ください。

会場: 東京:八重洲倶楽部 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目1番 八重洲地下街地下2階 (東京駅直結)




講師 宮田寿志 / レスポンド代表
pic 全国260店舗を超えるドコモショップにて「フロアマネジメント臨店研修」実施。毎回自らもフロマネとして店頭に立ち、その接客応対を通してつくる独自の研修内容で現場のリアルな課題解決をサポート。
経歴
学生時代から大手ホテルにてホテルマンとして従事。ベルボーイ、フロント、レストランなど全てのホテル業務を経験、顧客サービスの基本を身につける。その後、大手派遣会社にて営業職、ホテルプロデュース会社にてマネジメントを経験後、人材育成企業では研修講師として携帯電話業界および小売流通業・医療機関向けの研修で実績を積む。2011年6月に㈱レスポンドを設立。
研修実績(携帯業界)
店長研修・副店長研修・マネージャー研修・CSリーダー研修・ルート担当者向け研修・店舗マネジメント研修・CS研修・テクノ応対研修・タブレットセールス研修・インストラクター研修・トレーナー研修・フロアマネジメント臨店研修など、通信事業者および代理店企業にて実施。





セミナーお申込


■ ご留意点
・同業他社および講師業をされている方の場合はお断りをさせて頂くことがございますので予めご了承くださいませ。

■ お申込みについて
・受講料は事前のお支払となっております。
・お申込後、ご請求書をデータにてお送りいたします。 ・お支払方法は、銀行振込またはクレジットカート決済が選べます。
・お振込確認後またはクレジットカード決済確認後、メールにて受講票と領収書をお送りいたします。

【銀行振込によるお支払】
 ・期日までに最寄の金融機関にてお振込をお願いいたします。
 ・振込手数料は誠に恐れいりますがお客様にてご負担くださいますようお願いいたします。
【クレジットカードによるお支払】
 ・クレジットカード決済はVISAおよびMasterCardのみ対応しています。
 ・クレジットカード決済用サイトのアドレスを別途メールにてお送りいたします。

■ 受講料の返金について
・やむを得ず開催を中止する場合がございますので予めご了承ください。その場合はご入金頂いた受講料を全額返金させて頂きます。(振込手数料は返金できませんのであらかじめご了承ください)
・お支払後のお客様都合による返金には対応できませんのであらかじめご了承ください。
・定員になり次第お申込みを閉め切らせて頂きますのでご了承ください。




お申込
下記フォームに必要事項を入力のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。( =必須事項 )
【2015年10月東京】ドコモショップマネジメントセミナー2015
●会社名*
受講者① ●お名前
●ショップ名
●役職
●メールアドレス
●受講会場 10/26(月)東京
受講者② ●お名前
●ショップ名
●役職
●メールアドレス
●受講会場 10/26(月)東京
受講者③ ●お名前
●ショップ名
●役職
●メールアドレス
●受講会場 10/26(月)東京
受講者④ ●お名前
●ショップ名
●役職
●メールアドレス
●受講会場 10/26(月)東京
受講者⑤ ●お名前
●ショップ名
●役職
●メールアドレス
●受講会場 10/26(月)東京
●郵便番号*
●都道府県*
●ご住所*
●ご担当者お名前*
※受講者名と重複してもかまいません
●ご担当者電話番号*
●ご担当者メールアドレス*
●お支払方法*
●本セミナーを何でお知りになりましたか?*
●事前アンケート質問
※差し支えない程度にご記入ください。
現在DS運営での悩みや課題、または質問などありますか?
(販売、フロア接客、中堅スタッフ育成、など何でも可)
※可能な範囲でセミナーでお応えさせて頂きます。
※セミナーで他の受講者の皆様と共有させて頂くこともありますのでご了承ください。
●お問合わせ
個人情報の取り扱いについて
ご入力いただきました、お客様のプライバシー・個人情報は、弊社の個人情報管理責任者の管理の下、個人情報の保護に関する法令その他の規範に則り保護し、法令定められた場合を除き、弊社の営業目的以外では使用いたしません。
お預かりした個人情報についてのお問い合わせや開示、それに応じた訂正、削除をお望みの場合は個人情報管理責任者までご連絡ください。ご本人であることを確認の上、応じさせて頂きます。

入力が終わりましたら内容を確認の上、下記にチェックを入れて送信を押してください。
←チェック
※確認画面はありませんので送信前にもう一度内容をお確かめください。




フェイスブックでコメント

Return Top