本セミナーは終了いたしました。

店舗の販売目標達成のためには、
まずチーム内の関係性の改善から!



~メンバー同士の関係の質が良好であれば、互いに協力し合う気持ちが自然と生まれる~


セミナー申し込み



面談では“やる”と言ったのに、なぜ実行されていないのか?

担当リーダー達が自主的に全スタッフに対する働きかけをしないのはなぜか?

継続して目標達成できている店舗は、チームワークが良いのか、店長の“恐怖政治”のおかげか?

スタッフ達が光回線やタブレット販売、各種コンテンツサービスについて自主的に勉強しないのはなぜか?

私たち責任者がこんなに店舗目標のことを思って口酸っぱく伝えているのに、どうしてスタッフ達にこの温度感が伝わらないのか?



最近のよくある問題点
スタッフ目線
●このお客さまに、どういうトークでやればよいか具体的にアドバイスしてほしい。
●「デザインした通りに提案してみて!」・・・それだけのコンサルティングマネージャーなら誰でもできる?
●“回転させたい”フロマネと、“獲得させたい”コンマネの対立。戸惑うスタッフ達。そもそもどちらが偉いの?
●コンマネから「コレにアレにソレも提案」と言われ、フロマネから「あと何分?」と聞かれ・・・ダブルプレッシャー。

責任者目線
●「合意形成してください」と言われ展開しても、「わかりました・・・」の空返事で、本音や実行動で合意してくれないスタッフたち。
●売るスタッフと売らないスタッフとの拡がる格差。そもそも“売らない”のか、“売れない”のか?
●販売実績に追われる毎日・・・ふと立ち止まると”おざなり“になっている“顧客視点”“客商売の原点”
とは?



目標達成の動機づけのために必要なスタッフへの接し方、
チームワークづくり、また最新の業界動向も含めた、
ドコモショップのためのマネジメントセミナーです。


セミナー内容予定

◆最新ケータイ業界動向
◆最新ドコモショップが抱える問題点と改善事例紹介
◆コンサルティングマネージャー運用事例紹介
◆チームマネジメントのポイント2018
◆チームメンバー同士の信頼関係改善に向けて “関係の質”現状チェックポイントと向上へのポイント
◆メンバーの個性を知り適材適所を目指す “傾向性分類マップ”の活用



過去のセミナーにご参加の受講者の声


今まで漠然と感じていた(店舗に対して、またスタッフに対して)部分がどういう理由からそうなっているのか、また改善するにはどうすれば良いのかが明確に分かったので、今後、自身が活動していく上で非常に参考になりました。

関西:店長


今できていること、できていないこと、明確になりました。スタッフとのコミュニケーションが十分にとれていない。面談がコミット型になっている等、自分の反省点がたくさん見つかりました。業界ニュースも知らないことが多く、聞いたことがあったとしても、その背景を知らなかったりと、自分が何の仕事をしているのかと恥ずかしく思いますが、今日教えていただいたことは必ずスタッフにも伝えますし、今後はドコモだけでなく業界全体の動向に敏感になりたいと思います。

四国:副店長


「関係の質」という所の重要度をあらためて認識しました。販売力に力をいれてたのですが、それを実行するスタッフとの関係を作らなければうまくいかないので今後力を入れていこうと思います。

関西:店長


終始笑いの絶えない進行で、良い意味でリラックスして集中して研修を受けさせて頂きました。現状は自店舗においても話の始まりが“実績”“営活”“ニギリ”などの数字面からのアプローチで始まるコミュニケーションが多く、本当の意味でのスタッフとの信頼関係が構築出来ていないと感じました。仕事を通じて、スタッフに幸福感を与えられる店長になれるよう努力します。

関西:店長


スタッフとの信頼関係を深めていきます。レベル1~5の信頼度において、全員とのレベルを上げ少なくともレベル3の関係性が全員と持てるようにコミュニケーションを育んでいきます。二人一組での知識チェックなどを通じて、スタッフ同士のコミュニケーションもより多く取れる仕組み作りを行っていきます。

関西:店長

今まではセールスポイントばかり聞いていたのだが苦手な事や困る回答については流していた。また、スタッフにより得意、不得意があるが上手くお店が運転出来るようになるには、人間間の質を上げようと思いました。

四国:店長

コンアドの役割が全スタッフにつくことがゴールではなく、販売力向上がゴールなのだという目的(そもそもの・・)を見失わないようにしたいと思います。スタッフの個性や特性を理解した上で関係の質の改善に努めます。

東海:店長

スタッフをマネジメントするにあたり、意識統一やどう理解させるかをメインに考えていたが、「スタッフの事を理解する」という事を全く考えていなかったので、新しい発見が出来ました。

東海:店長



セミナー概要

日程: 2018年1月24日(水) 


時間: 13:00~18:30 (開場12:45)
対象: 運営責任者、マネージャー、店長、副店長、フロマネ、コンマネ担当などスタッフマネジメントに関心のある方、また課題をお持ちの方

会場: 2018年1月24日(水) 福岡開催 : 博多バスターミナル9F

受講料: 1名様 ¥10,000(税込)

※各開催ともに定員30名程度です。お申込みが少ない場合は中止させて頂くことがございます。



  講師ご紹介  
講師 宮田寿志 / レスポンド代表
pic 「コミュニケーション」をキーワードとして企業の人材と組織の課題解決をテーマに活動しています。特に接客や販売、営業現場を持っている企業様からの研修依頼が多く、研修と言うと理論学習になりがちですが、私は「相手(お客様)がどう感じるか」という視点から「どう話すか、どう動くか」といった具体的で机上の空論にならないよう内容を組み立てています。
これまで260店舗以上のショップにて「臨店研修」を実施し、多くのケータイショップの課題に向き合い、より具体的な課題解決ができるよう工夫しています。いつも現場の皆様にお役に立てるようリアルな内容にこだわっています。
経歴
学生時代から大手ホテルにてホテルマンとして従事。ベルボーイ、フロント、レストランなど全てのホテル業務を経験、顧客サービスの基本を身につける。その後、大手派遣会社にて営業職、ホテルプロデュース会社にてマネジメントを経験後、人材育成研修企業では研修講師として携帯電話業界および小売流通業・医療機関向けの研修で実績を積む。2011年6月に㈱レスポンドを設立。携帯電話業界向けには、「新卒スタッフ向け」「新人育成」「フロアマネジメント臨店研修」「店長マネジメント」「故障応対」「量販向けセールスアプローチ」等の各研修を、通信事業者、および代理店企業様にて実施。

経歴
<通信>
店長研修・副店長研修・マネージャー研修・リーダー研修・ルート営業向け研修・店舗マネジメント研修・CS研修・クレーム対応研修・タブレットセールス研修・インストラクター研修・トレーナー研修・フロアマネジメント臨店研修
<医療>
接遇研修・課題解決ミーティング
<ショッピング複合施設>
店舗マネジメント・接客コミュニケーション
<小売スーパー>
接客コミュニケーション・チームビルディング・意識改善・課題解決ミーティング


お申込みは終了しました。


Return Top